室内と外出先でも役立つ車椅子のタイヤカバーをつけた感想

玄関に広いスペースがなくて
室内用の車椅子を置くのが大変という場合や
乗り換えるのが面倒だったり大変という場合には
タイヤカバーがおすすめです。

私は以前は室内用の車椅子に乗り換えていたのですが
やはり普段乗り慣れている車椅子が身体に合っていますし

玄関に置いておくと宅配がきたときに
玄関を開けづらいという問題もありました。

現在は1Kに住んでいて
玄関にもう一台車椅子を置けるスペースがないことや
物を出来る限り少なくしたいという思いもあり
室内ではタイヤカバーを付けています。

当ページでは、私が付けているタイヤカバーの紹介をしていますので
参考にしてみてください。

着脱が簡単にできる車椅子のタイヤカバー

私がいまつけているタイヤカバーはこんな感じです。

カバーは収縮性があるので
タイヤにピッタリはまります。

時間が経つとこんな感じで少しずれてくることがありますが
すぐに直すことができます。
タイヤカバーがあると室内を清潔に保ちやすくなりますし
友人の家に遊びに行く時につけることもできますし
その他にも、旅館やホテルに泊まる際にも使えますので
かなり便利です!
>>> タイヤカバー
>>> 前輪カバー

また、タイヤカバーを買う際には
お使いの車椅子のタイヤサイズを調べてから注文してくださいね!
>>> タイヤのサイズの測り方