車椅子生活から社会復帰

当サイトは、19歳の時に事故で頸椎を損傷して車椅子生活になった管理人が、トイレ管理、健康管理、仕事、恋愛も含めて、様々な経験談を掲載しています。

「床ずれ 失禁対策」の記事一覧

車椅子生活、頚椎損傷者の自己導尿と尿漏れ対策

私が外出する時に気になる点といえば 段差やトイレ、駐車場で 現在はほとんど気にならなくなりましたが 以前は小便の管理が気になっていました。 そこで当ページでは 小便対策をして安心して外出できる方法をお伝えしていきます。 […]

車椅子生活で使用するクッションについて

車椅子使用者の中でも 下半身不随の人や自分で除圧が出来ない人は クッション選びがものすごく大事です。 自分に合う良いクッションを使えば 身体の疲れやお尻の痛みが軽減され かなり快適に過ごすことが出来るようになります。 そ […]

車椅子使用者のベッドやマットレス、乗り降りなど

頸椎を損傷すると、下半身が麻痺し それによって床ずれになる可能性が高まります。 下半身の感覚がない、頚椎や脊髄損傷者 車椅子使用者にとって マットレスはかなり重要なものだと思います。 そこで、当ページでは 私が使用してい […]

車椅子生活-頚椎損傷者のトイレ(大)対策と流れ

私が頚椎を損傷をして特に大変だった事は 歩けないことではなくトイレコントロールです! おそらく頚椎損傷者や脊髄損傷者のほとんどが トイレのコントロールで苦労した経験があると思います! 私は車椅子生活になってから18年が経 […]