辛い心境を乗り切る時に役立てている考え方

障がい者・人気ブログランキング

障害を持っていたとしても、そうじゃなくても

ほんの些細なことから大きなことまで
日々の生活の中でストレスを感じたり
大変だ・・!と感じる出来事が起きる場合がありますよね。

当ページでは、辛い・大変と感じる時に
私がどんな風に気持ちを切り替えているかについて
お伝えしていきたいと思います。

一つでも参考になり
今よりも毎日が楽しくなるヒントになれば嬉しいです!

表裏一体という考え方

私はその時によって色々なパターンで気持ちを切り替えますが
最も多い方法が、表裏一体という考え方で切り替えていて
これはかなり効果的だと感じています。

具体的な経験をお話しすると
車椅子生活になって18年目の2016年の5月末に
導尿をしなければいけない状況になりました。

わずかとはいえ下半身の感覚がある私にとって
導尿は痛みがある為、避けたいと思い続けてきました。

導尿は、朝、昼、夕、晩の4回するのですが
手洗い、導尿、水洗い、といった流れで
1回につき25分くらいかかります。

ですので、1日に1時間40分を
トイレの時間に使うことになってしまい

しかも導尿の度に、わずかな痛みによる不快感があるので
初めの頃は、これを一生続けなければいけないのか。。!と考えましたが

そんな気持ちのままで過ごしていては
毎日が苦痛になってしまいますし
生活、感情、人生の質が低下してしまいますよね。

そこで捉え方を、すぐに切り替えることにし
導尿にかける時間を有効活用することにしました。

導尿の時間を有効活用する

1回につき20分~30分の導尿時間
1日で計算すると80分~120分かかる時間は下記に充てることで
有効活用することにしました。

・仕事に役立つ音声を聴く
・自己啓発などの音声を聴く
・何かについてじっくり考える時間にする
・好きな映画や動画を観る

といったように、時間を有効活用することにしました。

Youtubeなどの動画好きであれば
その時間に充てるのも良いですし
好きなテレビ番組やドラマを観るのも良いですよね!

じっとトイレだけするよりも時間を有効活用できるのでオススメです。

痛みによるストレスの捉え方

次に、導尿を行う時に
毎回生じるわずかな痛みについても、実はメリットがありました。

1、痛みがあることで導尿を丁寧に行うので傷をつけづらい
2、尿道などに異常があると痛みを感じるのですぐに気付ける

このように痛みを感じることで異常にすぐ気づけるので
すぐに対処することができるのが大きなメリットになっています。

尿道に異常を感じる時は、ほとんどが水分不足によるものです。
おそらく、尿が濁ることで尿酸値が高くなり
尿道に軽い炎症が起こり、それにより導尿しづらくなると感じています。

ですので、ある程度の痛みを感じることで
気づきやすくなるのが大きいです。

そして、このように捉え方を変えることで
マイナスと思えることをプラスにすることができますよね。

はじめはこういった気持ちの切り替えには
精神的に負荷がかかるかもしれませんが

少しずつでも意識的に切り替えていくことで
はじめは意識的に行っていたことが無意識に行えるようになり

無意識=習慣化まで到達できれば
あとは、当たり前のように出来るようになりますので
是非、少しずつでも効果があるので

表裏一体という考え方を取り入れてみてはどうでしょうか。

これだけでも毎日の生活が、より楽しくなっていきます!

尚、この表裏一体という考え方の「ことわざ」があるので
参考サイトをご紹介します。
>>> 人間万事塞翁が馬(じんかんばんじさいおうがうま)

何かが起こった時に

プラスの解釈をする人もいれば、マイナスの解釈をする人もいますし
同じプラスの解釈でも、様々な捉え方があるので
人の数だけ現実が存在しますよね。

同じ現実でも、大きく落ち込む人もいれば
これはラッキーなことだ!と喜ぶ人もいます。

この解釈の仕方は、意識することで変えていくことが出来るので
現時点で、マイナスな解釈をしてしまう場合や
落ち込んでしまう場合でも大丈夫です!

意識することで少しずつでも変えられますので試してみてください。

はじめは20回に1回くらいしかプラスに変えられないかもしれません。

でも回数を重ねるごとに
少しずつプラスに考える回数が増えてきます。

そして、いずれは
短時間でプラスに転じさせることができるようになります。

そうなると、何かが起きても大丈夫!という
自信や安心を得られるようになるので
色々なことに取り組みやすくなっていきます。

身体的な面だけではなく、仕事に関してはもちろんですし
生活全てに活かしていけます!

少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。


スポンサーリンク



コメントはコチラ(承認後に表示されます。)


※コメント以外のお問い合わせはコチラからからお願いいたします。

車椅子生活になってからの恋愛の体験談

車椅子生活になってからの一人暮らしの体験談

パソコンのスキルを身につけて、仕事に役立てる方法をお伝えしています。

脚が不自由になっても運転できる、手動式装置についてお伝えしています。

車椅子生活になってから10キロ減量した方法と、現在の食事メニューを紹介しています。

車椅子使用者でもできる、スポーツや筋トレを紹介しています。

車椅子生活で床ずれ防止に重宝する、クッションを紹介しています。

車椅子生活に重宝する、便利なスロープについて紹介しています。

辛い状況の乗り越え方、不快な感情の切り替え方、メンタルコントロールについて紹介しています。

スポンサーリンク



もし当ページが、少しでも役に立った!
と感じていただけましたら

一人でも多くの悩みを解決するためにも
人気ブログランキングへの
応援クリックをしていただけないでしょうか。
→ 障がい者・人気ブログランキング

上位になればなるほど、訪問してくれる人が増えていく可能性が高まり
生活向上に役立ててもらったり・疑問を解消してもらったり
悩みを解決する人を、少しでも増やしていけるきっかけになるのではないかと感じています。


サブコンテンツ

このページの先頭へ