車椅子生活になってからのデートコース

車椅子生活になると
階段があったり坂道が多かったり
入れるトイレがないといった理由で行きづらい場所が出てくるので

デート先を選ぶ時には、そういったところを事前に調べたり
行ってから調べてみたら入れないことが分かったり様々です。

そこで当ページでは
私がこれまでにデートしたところや
デートコースにも良さそうなところをお伝えしていきます。

ディズニーランド、ディズニーシー

これはもうデート先の定番とも言える場所ですよね。

ディズニーランドもシーも
車椅子に乗っていても問題なく見て回ることができます。

もちろんアトラクションの中には
車椅子使用者では乗れないものもありますが
パーク内を見て回ったり、パレードを観たり
お店に入って買い物したりするには全く問題がありません。

トイレも完備していますし
体調が悪ければスタッフに声をかければ助けてくれますし安心です。

駐車場は、料金を払う際に車椅子使用者ということを伝えれば
パーク入り口に近いところへ誘導してもらえます。

ショッピングモール

ショッピングモールはバリアフリーで入りやすく
駐車場やトイレも完備しているので行きやすく
入り口に近いところにある事がほとんどなので安心です。

大型のショッピングモールであれば
ウインドウショッピングだけでも十分に楽しめますし
洋服や雑貨を見て回ったりも良いですよね。

飲食店も多いので、お腹が空いたら食事をする場所にも困りませんし
デートコースとして十分です!

公園

外でのんびり過ごしたい場合は公園も楽しめます。

大きな公園、例えば葛西臨海公園には
観覧車、海が観れる、水族館があるといったように
散歩を楽しむだけではなく、様々なことを楽しめます。

そういった施設がなくても
のんびりと自然を感じながら散歩をして、会話するだけでも楽しめますね。

海に面していれば海を眺められる公園もありますし
楽しい時間を過ごせると思います。

トイレについてはショッピングモールほど充実はしていませんが
車椅子でも利用できるトイレが完備しているところもあるので
事前に調べておくのが良いですね。

ただ、手洗い石鹸がないことも考えられるので
念のために石鹸を持ち歩くのが無難です!

映画館

映画館には家族としか行ったことがありませんが
デートコースの定番ですよね。

映画館は障害者割引があるので
同伴者もお得に観られるメリットがありますが
車椅子で観られる席は最前列という場所もあります。

最前列は首が疲れますし、スクリーンが近くて見づらいので
最前列以外で観られるところを事前に調べておくとスムーズです。

放映時間との兼ね合いもあるので
2?3カ所の映画館をチェックするのがおすすめです。

カフェ

のんびり会話を楽しむならカフェもおすすめです。

蔦屋書店だと店舗内にタリーズが入っている場合があり
本を何冊か持ち込むことが出来るところもあるので
カフェで読書デートというのも楽しいですよ!

本の話題で盛り上がったりもしますし充実した時間を過ごせます。

その他、スタバやタリーズだと店舗数が多いですが
私が行っている限りでは
車椅子で入れるトイレがあるところは少ないと感じます。

スタバやタリーズ が大型ショッピングモールなどに入っている場合は
トイレで困ることは少ないので
カフェに行きたいけどトイレが心配という場合は
ショッピングモールがおすすめです。

図書館

お互いに読書好きという場合には図書館デートもおすすめです。

図書館はトイレが充実しているところもありますし
車椅子駐車場が完備していたりもするので安心していけます。

いくつか本を借りてからカフェへ行って
読書や会話を楽しむのも良いですね。

ドライブ

車の運転ができる場合はドライブデートもおすすめです。

私はドライブが大好きなので
デートコースにドライブを入れることがかなり多いです。

自然を感じられるところを走るのも楽しいですし
海が好きであれば海沿いを走るのも楽しいですよね。

春は桜が観られますし、秋は紅葉が観られます。

冬はイルミネーションが観られるので
ドライブでいろいろ楽しめます!

動物園

動物園は場所によって行きづらいところもあると思いますが
園内全てではなくても楽しめます。

タイヤが汚れる可能性もあるので
手が汚れないように手袋をするのがおすすめです。

動物園は割引してくれるところがあるので
あらかじめ調べるか、窓口で直接きいてみてください。

自宅でのんびり過ごす

お互いに家でのんびり過ごしたい場合は
出かけずに家で映画やテレビを観たり、ゆっくり会話をするのも楽しいです。

外出の楽しみとは異なりますが
いつも生活している場所なので、気楽に過ごせる安心感はありますよね。

美味しいものを買ってきて食べたり
一緒になにか作ったりも楽しめますよね!

車椅子生活でもそれほど大きな違いはない

デートは、他にも観光地へ行ったり旅行をしたり色々ありますが
車椅子生活だからといって、デートコースが大きく変わるわけではないと感じます。

もちろん、場所によっては億劫に感じてしまったり
ちょっと大変だったりもするので、事前に調べる必要があったり
恋人に手を貸してもらう場面が出てくることがあります。

それでも、お互いに行きたいところが一致すれば
行けるところがたくさんあります。

海外旅行はもちろんですが、国内でも遠方へ行く場合には
大変なことも考えられますが、それも事前に調べておくことで
だいぶ回避できますよね。

私はまだ旅行には行っていないので
今後、旅行した際には体験談を書いていきます。

その他にもデートコースに良さそうなところがあれば
随時追記していきたいと思います。