55歳で脊椎損傷で車椅子生活になってしまった父の今後について

障がい者・人気ブログランキング

当ページでは、脊髄を損傷した55歳の父親が
退院後に仕事へ就けるかどうかといった事や

今後のことについて
とても不安というメールを頂きましたので
そちらについてのご回答を共有させていただきます。

頂いたご質問

父が脊椎損傷で車椅子生活になってしまい
現状もまだ入院中なのですが
生きる力を失ってしまったようで大変心配しておりますし
今後の生活についても心配しております。

父は営業職をしており仕事が大好きでした。

今は55歳で、いきなりの事故で車椅子になってしまい
今後のことについてとても不安です。

55歳という年齢でも、父は仕事につく事が出来るのでしょうか。

頼るところもなく私も仕事をしておりますが
退院後のことを考えると、どう声をかけてあげればいいのかわからなくて
不安でメールをしてしまいました。

返信内容

お父さんが車椅子生活になったとのことで
本当に大変だと思います。

仕事は沢山あるというわけではありませんが
選ばなければある程度は見つかると思いますし
50代の方でも働いている方もいますので大丈夫だと思います。

お仕事については私が運営している下記のサイトで
就職サイトを活用して頂ければ見つかりやすいと思います。
>>> 障害者の就職・転職情報

いま一番心配なのは生きる力を失ってしまっているという所だと感じております。

ですが私も事故後2年くらいはショックを受けた状態が続きましたので
立ち直るまでに1年以上かかるかもしれません。

障害の状態にもよりますが
腕がある程度動き握力もあるという場合には
社会復帰は早い段階から可能になると思います。

障害者手帳を持つようになれば福祉制度を活用できますので
障害者年金を受給できるようになったり
住んでいる地域によっては障害者手当をもらうこともできますので
まずは市役所の福祉課などに相談されてみてはいかがでしょうか。

その他、病院でも相談できる所を紹介して下さるはずですので
婦長や先生にも聞いてみてください。

住居につきましては、アパートやマンションだけではなく
市営住宅にも車椅子で住めるところがありますので
お住まいの地域で探してみるのが良いと思います。

まずは出来る限り福祉制度を活用していただければ
生活するということは何とかなると思います。

そこから生きる楽しみを見つけ
仕事を見つけていくという形になっていくのかなと思っています。

ショックの度合いはそれぞれ異なりますが
時間の経過とともに少しずつでも軽減されていきますので
必ずなんとかなると思います!

まずは婦長や先生、福祉課などにご相談されてみて下さい。

その他、教えてgooやyahoo知恵袋といったサイトで
相談されてみるのも良いかもしれません。

ヤフー知恵袋
教えてgoo

以上になります。

今後も出来る限りご質問へお答えしていきたいと考えていますので
もし、当ページを見たことで
私も質問したい!という場合には、お気軽にご質問ください。

お問い合わせはコチラから


スポンサーリンク



コメントはコチラ(承認後に表示されます。)


※コメント以外のお問い合わせはコチラからからお願いいたします。

車椅子生活になってからの恋愛の体験談

車椅子生活になってからの一人暮らしの体験談

パソコンのスキルを身につけて、仕事に役立てる方法をお伝えしています。

脚が不自由になっても運転できる、手動式装置についてお伝えしています。

車椅子生活になってから10キロ減量した方法と、現在の食事メニューを紹介しています。

車椅子使用者でもできる、スポーツや筋トレを紹介しています。

車椅子生活で床ずれ防止に重宝する、クッションを紹介しています。

車椅子生活に重宝する、便利なスロープについて紹介しています。

辛い状況の乗り越え方、不快な感情の切り替え方、メンタルコントロールについて紹介しています。

スポンサーリンク



もし当ページが、少しでも役に立った!
と感じていただけましたら

一人でも多くの悩みを解決するためにも
人気ブログランキングへの
応援クリックをしていただけないでしょうか。
→ 障がい者・人気ブログランキング

上位になればなるほど、訪問してくれる人が増えていく可能性が高まり
生活向上に役立ててもらったり・疑問を解消してもらったり
悩みを解決する人を、少しでも増やしていけるきっかけになるのではないかと感じています。


サブコンテンツ

このページの先頭へ